Honda、「CES 2018」出展概要を発表



TOKYO, Dec 7, 2017 – (JCN Newswire) – Hondaは、2018年1月9日(火)から12日(金)まで米国ネバダ州ラスベガス市で開催される世界最大級の家電見本市「CES 2018」※に、「Empower・Experience・Empathy(人の可能性を拡大する・人と共に成長する・人と共感する)」をテーマに出展します。

人と触れ合い、共感するコミュニケーションロボットのコンセプトモデル「3E-A18」や、アタッチメントを変えることでさまざまな活用ができるプラットフォーム型のロボティクスデバイス「3E-D18」などを展示し、Hondaの目指す「人の素晴らしさが際立つロボティクス社会」を提案します。

また、ロボティクスデバイスやモビリティーにエネルギーを提供し、必要な時に必要な場所で電気を使えるようにする、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」と、それを活用したプラットフォームも展示します。

さらに、米国カリフォルニア州シリコンバレーを中心に、グローバルで優れた技術の発掘を行い、イノベータ―との協業を促進する「Honda Xcelerator(ホンダ・エクセラレーター)」が、スタートアップ企業と取り組んでいるオープンイノベーションの技術も紹介します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.hondanews.info/news/ja/corporate/c171207d

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。


Copyright 2017 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

こんな記事も読まれています