インテル データ:現在の社会における最も重要な力



2017年11月14日

インテル PR に問い合わせる

データ:現在の社会における最も重要な力

クラウドからエッジまで、インテルのエンド・ツー・エンドのソリューションでデータを管理し、AIの活用を加速

インテル コーポレーション
最高経営責任者(CEO)
ブライアン・クルザニッチ

現在、データは社会における最も重要な力となっています。そして、インテリジェントでインターネットにつながる機器から生み出される膨大な量のデータは未来の技術革新のための血液としての役割を果たすものです。この力は、私達が人口知能(AI)をベースとしたデータ・リッチなイノベーションを創造し、そして実現するためのインスピレーションを与えてくれます。

インテルは、ただ未来を想像しているだけではなく、実際に未来を創造するための取り組みを進めています。クラウド上の大規模で複雑なアプリケーションから、エッジで稼働する小型で低消費電力なモバイル端末まで、データのリアルタイムな分析、収集、提供を通じて、AIを活用したアプリケーションの大幅な進化を支えています。もはやデータを保存し、移動させるだけでは不十分で、データが持つすべての価値を引き出すために、すぐに利用できるインサイトへと昇華させなければなりません。そのためには、クラウドからエッジまでを網羅するエンド・ツー・エンドのコンピューティング・ソリューションが必要になります。

エッジにAIを活用することで、身の回りの安全や交通から、スポーツやエンターテイメントに至るまで、私たちの生活全般に影響するような新たなイノベーションが生まれます。このイノベーションの実現には、私達を取り囲む世界をリアルタイムに把握することが必要不可欠です。そして、私たちの身の回りには、実際に防犯カメラやドローン、携帯電話などが存在し、これらは未来の自動運転の実現のための基盤となることでしょう。これらの端末は映像データ(画像やビデオ)を収集し、すぐにインサイトを提供するための分析などを行います。

本日、ポルトガルのリスボンで開催されているテクノロジー・カンファレンスであるWeb Summitで、私はインテルが提供するいくつかのデータを活用した最先端のイノベーションのデモを披露しました。それらのイノベーションは、データやAIを活用し、これまでに無かったような新しい方法で世界を変えることができる可能性を秘めています。

デモでは、UAV(無人航空機)とインテル® Movidius™ ニューラル・コンピューティング・スティックを使って、エッジ端末に実装されたAIにより人命救助を行う例を紹介しました。デモに使用されたLittle Ripper Lifesaver* UAVは、現時点でクラウド・ベースのAIを活用してオーストラリアの沿岸を監視しています。また、インテル® Movidius™テクノロジーを活用したインテルのPoC(概念実証)により、AI処理がデバイス上で直接実行されることで、即時に危険を探知し、対応できることなどを紹介しました。

また、交通の世界では、データやAIは未来の運転を実現するものになります。インテルとMobileyeでは、顧客に対して迅速にソリューションを届けられるよう、独自の車両を開発しています。本日、私たちが取り組むレベル4の自動運転車に使うためのデータを収集する車両の一つを展示しました。エッジ端末の精度を向上・維持するために画像やビデオから詳細な地図を作成する過程において、映像データの収集は自動運転に必要不可欠なものです。私達が使用するテスト車両から生み出されるデータや知見を活用することで、より安全な車両を一般道で走行させることができるようになります。

また、メディアの世界では、インテルはコンテンツの視聴や利用の方法、さらには新たな次元の視聴者との関わり方を変革しています。スポーツを例にとってみましょう。インテルのテクノロジーを活用してあらゆる角度からあらゆる動きをキャプチャーすることで、最先端のエンターテイメントを創り出すことができます。このデータにより、視聴者は本当の意味で現実に近い体験を実感することができます。また、インテル® True VRカメラポッドを使えば、視聴者はまるでその動きの中に飛び込んだように感じることができます。さらに、これにAIを追加することで、私達は複数のゲームを見ながら、今まさに起きようとしている重要なイベントに関する通知を受け取ることができるため、必要なアクションを見逃すこともありません。

本日、インテルは、実際にスポーツを行っていると感じるような体験をさらに進化させるために、Turner Sportとのパートナーシップを発表しました。このパートナーシップにより、ロサンゼルスで開催されるNBAオールスター 2018以降の注目の試合をライブで提供します。インテル® True VRテクノロジーを使うことで、TNTでNBAをライブ観戦している視聴者は、試合のコートサイドへと移動して観戦することができます。

自動運転を実現するためのエッジとしての小型で低消費電力なモバイル端末から、没入感に優れたビデオを可能にする大規模で複雑なアプリケーションまで、データやAIの力が私達の生活を変えていくことは明らかです。

インテルはデータやAIの力にインスピレーションを得て、新しいアイデアの実現に向けて可能性の限界を超えるための取り組みをこれからも続けていきます。

» すべての画像をダウンロード (ZIP, 32 MB)

タグ: AI, Artificial Intelligence, Autonomous Driving, Brian Krzanich, Drones, Immersive Media, Sports, Web Summit, ドローン, 人工知能, 自動運転



こんな記事も読まれています