2位 新肌カウンセリングシステムをシーボン.フェイシャリストサロンへ全店導入 [シーボン]



株式会社シーボン
2018年1月12日
お客様の肌に最後まで責任を持つ㈱シーボンが、2018年1月から3月末までに

新肌カウンセリングシステムをシーボン.フェイシャリストサロンへ全店導入
㈱シーボンは、スキンケアの効果を目で見て実感していただくために全国110店舗※のシーボン.フェイシャリストサロンで現在行っている肌カウンセリングシステムをリニューアル。2018年1月から3月末までに全店導入を予定しており、これまで以上にキメ細やかなお手入れ方法や最適な化粧品のアドバイスをお客様にご案内いたします。
※店舗数は2018年1月12日現在(直営106店・フェイシャリスト販社4店)
化粧品の製造からアフターサービスまで一環して行うシーボン.

「サロンケア+ホームケア」でのスキンケアの効果を目で見て実感できる肌カウンセリングシステム
シーボン.は創業51年、「美を創造し、演出する」を企業理念とし、自社で研究・開発した化粧品をシーボン.フェイシャリストサロンで販売しています。化粧品のご愛用者に、肌チェックやスキンケアアドバイス、東洋式美顔マッサージをメインとするフェイシャルケア等のアフターサービスを提供。化粧品のご愛用者に対し、このようなサービスを行っている化粧品メーカーは国内でも数少なく、「お客様の肌に最後まで責任を持つ」という姿勢で事業を展開してまいりました。
1994年より「フェイシャルコンピューターシステム」を全店に導入。肌のキメやウッドランプ画像などの肌情報、化粧品の購入履歴、アフターサービス・キャンペーン利用状況など、お客様お一人おひとりの情報を一元管理することで、パーソナルな対応を可能としていました。
中でも、①お手入れ前後の肌変化や過去のデータとの比較を、肌の専門家のフェイシャリストとともに、ご自身の目で見て確認し、スキンケアの効果を実感できる②システムをオンライン化しているため、全国どのサロンでも同じ情報を基にしたアフターサービスが受けられる、という2点が最大の特徴です。
新肌カウンセリングシステム概要
お手入れ前後の肌データを測定し、年齢やライフスタイルなどのカウンセリング状況とあわせて、パーソナルデータとして継続的に保存。肌のプロであるフェイシャリストが総合的に分析を行い、その時々に合わせた最適な化粧品やお手入れ法の提案を行うためのシステム。
●新開発の肌撮影機「EPISCAN/エピスキャン」で肌画像(モノクロ・ホワイト・ブルー)を取得。
肉眼では見えにくい肌トラブルを発見することができる○アップカメラで皮膚表面の状態を拡大して、毛穴や赤み・シミ(色素沈着)などの状態を
確認できる
○肌のキメのレプリカを採取。キメ密度・乾燥や毛穴の状態などの情報を読み取り、肌質や肌状態を見極める
●毛穴・明るさ・シミ(色素沈着)・シワの状態の解析を実施。数値化し、定量的に記録判断できる
●解析された毛穴・シミ(色素沈着)・シワの色の濃淡に強弱をつけたイメージ画像
をもとにシミュレーションを行うことで、印象の変化が確認できる
このたび、お客様の満足度の向上を目的として、カウンセリング力の強化を図るため、新肌カウンセリングシステムを開発。
従来の2つの特徴はそのままに、肌データの解析機能を進化させバージョンアップ。2017年7月から一部店舗でテスト導入を行い、このたび2018年1月から順次全店にて本格的に展開いたします。
(●が新機能)
【会社概要】
株式会社シーボン(証券コード:4926) 化粧品、医薬部外品等製造販売
本店:東京都港区六本木七丁目18番12号/資本金:4億7,492万円/代表取締役兼執行役員社長:金子靖代
【クレジット表記のご案内】
株式会社シーボン 本店 〒106‐8556 東京都港区六本木七丁目18番12号
フリーダイヤル 0120-18-4074 http://www.cbon.co.jp
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社シーボン
〒216‐8556 神奈川県川崎市宮前区菅生一丁目20番8号<シーボン.パビリオン>
■広報担当 瀧川 朗子 pr@cbon.co.jp TEL 044‐979‐2397(直) FAX 044‐979‐2591
■IR担当 岸 真由子 ir@cbon.co.jp TEL 044-979-1620(直) FAX 044-979-2593

こんな記事も読まれています