JPモルガン J.P.モルガン、起業家育成を手掛ける「MAKOTO」とともに 東北発ベンチャーの更なる発展をサポート



Skip to beginning of page

2017 年

2017127日、東京 J.P.モルガンと一般社団法人MAKOTO(以下、MAKOTO)は、東北の起業家を支援する「Tohoku Rebuilders」プログラムを立ち上げることをお知らせします。

MAKOTOは東日本大震災直後の2011年に設立、東北復興に向けた強い志を抱く起業家を支援しています。震災から7年が経過し、東北地域を取り巻く支援環境は「集中復興期間」を経て、「復興・創生期間」という新たなフェーズに移行しています。東北経済のさらなる成長には、現地に根ざした企業の発展や新しいビジネスの誕生が欠かせません。

本件は、J.P.モルガンのMAKOTOに対する2回目の助成となります。J.P.モルガンは2015年から1年間、MAKOTOが運営するベンチャー発掘・育成プログラムにグラントを提供、クラウド・ファンディングやクラウド・ソーシング等のトレーニングやコンサルテーション提供、東北を拠点とする48社の雇用創出や収益拡大につなげることに成功しました。また、J.P.モルガンは、MAKOTOが支援する起業家に対して法務やITなど社員のスキルを活用した支援を提供するプロボノ活動にも力を入れてきました。

今回のプログラムは前回のプログラムをさらに深化させ、東北所在のより多くのベンチャーや起業家にリソースを提供し、被災地の復興を加速化することを目指します。具体的には、まず、約300の起業家を集めてeラーニングを提供、その後、60社を選定してメンターシップやコンサルティングを提供します。その後さらに20社に絞り、商品・サービス開発、販路拡大、人材確保にかかる助言、投資家や企業とのマッチング支援を提供します。最終的には成果の可視化を図るために第三者による評価報告を行います。

J.P.モルガンの日本におけるシニア・カントリー・オフィサーである李家輝は次のように述べています。 「J.P.モルガンは米国において、財政破たんしたデトロイト市に対し、全社を挙げて復興支援を展開しています。地元NPOを通じたインフラ再建や就労訓練、マイノリティ住民の起業支援などを手掛けています。既にこの3年間で多くの雇用が生まれ、荒廃していたダウンタウンのインフラも整備され、多くの起業家が集まるようになっています。このように、地域復興にはまずベンチャー事業が根付くことが重要です。今回のMAKOTOを通じたベンチャー支援が東北経済の活性化につながることを願っています。」

MAKOTO代表理事を務める竹井智宏は次のようにコメントしています。「MAKOTOは東北地域の起業家を支援するほか、地域外からも起業家人材を呼び込むことで新規事業を創出し、地域の産業・経済が復興、発展していくことを目指しています。J.P.モルガンからの継続的な支援により、より多くの起業家が東北で事業を起こし、地域の雇用を生むことができます。こうして生まれ育ったベンチャーとともに、地元経済を活性化させ、東北を盛り上げて行きたいと思います。」

JPモルガン・チェースについて
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.6兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、個人・中小企業向け金融サービス業務、コマーシャル・バンキング業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社はJPモルガン・チェース財団を通じて世界の様々なNPOや慈善団体に対しグラントを拠出し、活動を支援しています。2016年には世界40か国のNPO等に総額2.5億ドル(約300億円)を拠出しました。雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援に注力しています。

日本におけるJ.P.モルガンについて
日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。日本におけるCSR活動は、JPモルガン・チェース財団からの助成金を通じたNPO向け支援と、社員によるボランティア活動が柱になっています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

一般社団法人MAKOTOについて
MAKOTOは宮城県を拠点に2011年に設立され、被災地の起業家・経営者を支援し、「志」の求心力をベースにした事業創造を行う起業家支援団体です。(1) コワーキングスペースや起業家イベントを通した起業環境の整備、(2) 地方自治体等と連携した地域の起業家の教育・育成、(3) 大学発ベンチャーの育成・支援、(4) 起業家への投資、(5)失敗経験のある起業家の再チャレンジ支援、等を通して、東北の起業家をサポートしています。

報道関係者からのお問い合わせ

J.P.モルガン マーケティング&コミュニケーション (03) 6736-3222

MAKOTO 地方創生事業部 (022) 352-8850



こんな記事も読まれています