ジュピターテレコム ギガ消費実態と中古スマホ利用意向に関する調査2017



2017年11月14日
ギガ消費実態と中古スマホ利用意向に関する調査 2017
株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村公彦)は、全国の15 歳~69 歳のスマートフォンユーザーを対象に「ギガ消費実態と中古スマホ利用意向に関する調査2017」を2017 年10 月6 日~10 月10 日の5 日間においてインターネットリサーチにより実施し、1,000 名の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)
・動画視聴で不満蓄積? 10代のおよそ3 人に1 人が「120 分以上」動画視聴

動画視聴の二大不満は「バッテリー消費」と「ギガ消費」
・動画アプリで“ギガ死”続出? 10代と20 代の女性では6 割以上が“ギガ死”を経験
二度とごめんだ!40 代男女では3 人に1 人以上が経験
ギガ不足の原因 「動画アプリの使いすぎ」がダントツ
・中古スマホ利用が急拡大へ? 中古スマホのイメージ 「端末が割安」「2 年縛りがない」
若者から人気に火がつく?10 代の利用意向が高め
INDEX
動画の見過ぎでギガ不足? スマホ利用における不満が明らかに! P2-5
▼ 「スマホで動画を見ている」人は7割弱、10代女性では9割半に
▼ スマホ動画視聴頻度 見ている人の4人に1人は「ほぼ毎日」、10代では「ほぼ毎日」が4割半
▼ 1日のスマホ動画視聴時間 平均41.4分、10代のおよそ3人に1人が「120分以上」で平均は82.1分に
▼ スマホで動画を見るシーン 「自宅でくつろいでいるとき」が7割、10代は勉強中や食事中、トイレ中も動画視聴
▼ スマホで視聴している動画 人気1位は「実況動画・配信者の動画」と「音楽」、3位は「アニメ」
▼ 保護者に聞く小学生・中高生の動画視聴 「実況動画・配信者の動画」が1位
小学生は「アニメ」、中高生男子は「ゲーム」、中高生女子は「友達がアップした動画」も人気
▼ 人気配信者ランキング 1位「HIKAKIN」2位「はじめしゃちょー」、「水溜りボンド」や「フィッシャーズ」も上位に
▼ スマホ動画視聴で感じる二大不満は「バッテリーを使いすぎる」と「データ容量を使いすぎる」
ギガ死の実態・予防策は? ギガ不足は夫婦喧嘩勃発の原因にも! P6-9
▼ 「使いすぎて通信速度制限」いわゆる“ギガ死” 10代女性と20代女性では6割以上が経験
ギガ死経験者は30代・40代にも! 30代男女の4割以上、40代男女の3人に1人以上がギガ死経験者
▼ もうこりごり! ギガ死経験者の4人に3人が「データ容量ピンチでネット利用を我慢」の経験あり
▼ ギガ不足の原因 「動画アプリの使いすぎ」がダントツ
▼ 子どもの動画視聴で家庭はギガ不足に? ギガ不足の原因は動画アプリの使いすぎ!10代では約8割に
▼ 子どものスマホ依存対策と“ギガ死”の予防策
小学生には8割のパパ・ママが対策を実施、大学生にも3割の保護者が対策を実施
使いすぎ防止策の1位は「注意」、次に多いのは? 小学生には「自分専用を持たせない」、
中学生には「利用時刻・シーンの制限」、大学生には「利用料を子どものお金から支払い」
▼ 「スマホがきっかけで夫婦喧嘩が勃発」20代既婚者の5割半、30代既婚者の半数近くが経験
▼ スマホがきっかけの夫婦喧嘩の三大原因は「いじりすぎ」「ながらスマホ」「ギガ不足」
▼ 夫婦喧嘩勃発の原因はほかにも!
子どものスマホ利用サポートも課題 「子どものスマホ利用に無関心」が4位
夫婦でもこれはNG? 「パートナーのスマホチェック」が5位にランクイン
中古スマホは若者から人気に火がつく? 中古スマホのイメージ・利用意向実態 P10
▼ ネガティブイメージ払拭で中古スマホ利用が急拡大へ?
気になることは「バッテリーの劣化」や「端末が壊れそう」、「保証やサポートへの不安」も
▼ 中古スマホに抱くポジティブイメージ 「端末が割安」「2年縛りがない」「格安SIMで運用しやすそう」
▼ 中古スマホの利用意向 10代の4人に1人は「今後利用したい」と回答
公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://newsreleases.jcom.co.jp/file/80871_print.pdf

こんな記事も読まれています