川島織物セルコン 2017S/S Yumi Katsura Paris Collectionの生地製作  - ブライダルファッションデザイナー桂由美さん パリコレ出展作品2017年1月23日 インターコンチネンタル パリ ルグラン内 サロンオペラ



2017 年 3 月 15 日
株式会社川島織物セルコン
2017S/S Yumi Katsura Paris Collectionの生 地 製 作

ブライダルファッションデザイナー桂由美さん パリコレ出展作品

2017 年 1 月 23 日 インターコンチネンタル パリ ルグラン内 サロンオペラ

株式会社川島織物セルコン(本社:京都市 社長:山口進)は、1 月にフランス・パリで開催された2017 年春夏オートクチュール・コレクション(パリコレ)に参加したブライダルファッションデザイナー桂由美さんに、ドレス生地を提供しました。
今回のYumi Katsura Paris Collection 2017 では、画家 伊藤若冲の生誕 300 年を記念して、若冲の絵画をテーマにした作品24 点を含む 30 点が披露されました。そのうちの 1 点のドレス生地の製織を、若冲作品を織物で製作したことのある当社へ依頼頂きました。
今回製作したファブリックは、柄リピート4 メートルという、当社が通常手掛けているファブリックと比べても大変大きなデザインであったことから、紋データ(柄を織物にするためのデータ)の作製に時間を要しました。
また、ドレスの美しいラインが出るよう薄くてしなやかな仕上がりが求められたため、織りの工程も慎重に作業を進めました。
若冲の「老松孔雀図」からインスパイアされた西陣織のウエディングドレスは4 メートルのロングトレーン※に孔雀の羽を思わせる文様が143 枚刺繍されたもの。現地のメディアや VIPからも高い評価を受けられたとのことです。なお、このドレスは、4 月 9 日~14 日に、京都府立京都学・歴彩館で展示・披露される予定です。 (※トレーン ドレスなどの引き裾)
当社が培ってきた技術や京都の伝統が、パリコレというファッション界の大舞台で評価されたのは大変意義深いことです。川島織物セルコンは、今後も様々な分野に挑戦をしてまいります。
製品検査の様子(川島織物セルコン 本社 市原事業所)
生地を確認される桂由美さん
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=725641
製織の様子
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=725643
■ユミカツラパリリターンコレクション 若冲を着よう in 京都 (入場無料 要事前申し込み)
日時 2017 年 4 月 9 日(日) 13:30~/16:30~(2 回公演)
場所 京都府立京都学・歴彩館 (京都市左京区下鴨半木町1-4)
詳細はHP 掲載 http://www.yumikatsura.com/all/8279
同時開催 パリコレ凱旋 若冲展覧
(京都府立京都学・歴彩館 1 階小ホール)
日時 2017 年 4 月 9 日(日)~14 日(金) 9:00~18:00(9 日 12:00~)
本件に関するお問い合わせ
株式会社川島織物セルコン(http://www.kawashimaselkon.co.jp/
本社:京都府京都市左京区静市市原町265
報道関係の方から 広報担当 有賀 (松本)
TEL:075-741-4316

こんな記事も読まれています