ケアサービス 合弁会社の設立記念式典を上海龍之夢万麗大酒店にて開催いたしました



平成 30 年 1 月 12 日
~新会社に出資するケアサービス、保集健康ホールディングス、リブラの3社が主催~

保集健康ホールディングス子会社やケアサービスを含めた3社の合弁会社の

設立記念式典を 1 月 11 日 上海龍之夢万麗大酒店にて開催
株式会社ケアサービス(代表取締役社長:福原 敏雄、以下「ケアサービス」)、保集健康ホールディングスの上海地区を担当する上海金盛隆養老服務有限公司(董事長:張 生海、以下「上海金盛隆」)および株式会社リブラ(代表取締役 孫 敏凱、以下「リブラ」)は、3社が出資した合弁会社「上海保原健康管理諮詢有限公司(董事長:姜 敏、以下「上海保原」)」の設立記念式典を平成 30 年 1 月 11 日に上海龍之夢万麗大酒店(Renaissance Shanghai Zhongshan Park Hotel)にて開催しましたので、お知らせいたします。
式典には、日本側のゲストとして在上海日本国総領事館をはじめ、日中経済協会、日本貿易振興機構(JETRO)等から多くのご来賓をお迎えし、盛大に執り行いました。
合弁会社の上海保原では、運営からスタッフ育成、経営管理にいたるまでコンサルティングを実施し、理想的な養老院経営モデルを作り上げ、それを広く普及させることにより、長期的に中国介護 No.1 ブランドの構築を目指してまいります。まずは、保集健康ホールディングスが現在保有する養老院の経営コンサルティングを行い、今後、同グループが積極的に開発・取得する介護施設へ拡大してまいります。養老院・施設内での実際の運用に関しましては、ケアサービスグループが中心となり、実施いたします。
なお、上海保原では、平成 30 年 1 月 9 日より、保集健康ホールディングスが所有する「椿鄰梅隴養老院」(145 ベッド)にて、既に事業を開始しております。
3年後には合弁会社における売上高 50 億円、担当施設のベッド数 10,000 を目指してまいります。
公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.care.co.jp/cms/wp-content/uploads/2018/01/News-Release_180112.pdf

<<本件に関するお問い合わせ先>> 株式会社ケアサービス 広報IR課 TEL:03-5753-1170 FAX:03-5753-1165 E-Mail: ir@care.co.jp ケアサービス社長 スピーチ 出資する3社の代表

こんな記事も読まれています