エイジア スポーツ用品専門店ビーアンドディーのメール配信システム導入事例を公開 ― 最大15パターンのパーソナライズメール配信業務を効率化。運用コスト5割超削減 ―





本リリースの公式ページ
http://www.azia.jp/release/001027.html

2018年01月12日

エイジア、スポーツ用品専門店ビーアンドディーのメール配信システム導入事例を公開 ―最大15パターンのパーソナライズメール配信業務を効率化。運用コスト5割超削減―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 当社)は、スポーツ用品専門店を運営する株式会社ビーアンドディー(所在地:東京都豊島区、以下 ビーアンドディー)様に提供したメール配信システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。同社は、当社メール配信システム「WEBCAS e-mail」の導入により、顧客のニーズに合ったパーソナライズメール配信業務の効率化と、運用コストの大幅削減に成功されました。

■詳しくはこちら→ https://webcas.azia.jp/newsrelease/news407/



関連の新着リリース


前の画面に戻る


注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。

こちらもおすすめ

こんな記事も読まれています