広島ガス ガス最大送出量更新について(今年度2回目の更新)



ガス最大送出量更新について(今年度2回目の更新) 2018年1月12日

 当社の平成30年1月11日分のガス送出量(卸供給等を含む)が以下の通り、過去最大を更新しましたのでお知らせいたします。過去最大送出量である1,984,030m3に比べ1.3%増となる、2,010,730m3となりました。
 これは、気温の低下により暖房・給湯需要が伸びたことが寄与していると考えられます。
 今年度初めての更新は平成30年1月9日でしたが、今回で2回目の更新となります。 

最大送出量 過去最大送出量 差異
ガス送出量
(卸供給等を含む)
2,010,730m3
(H30.1.11)
1,984,030m3
(H30.1.9)
+26,700m3
(1.3%)

【ご参考】

◆平成30年1月11日分の地区別送出量

広島地区 1,225,500 m3
呉地区 386,680 m3
尾道・三原地区 144,850 m3
卸供給等 253,700 m3

◆広島地方気象台調べ

平成30年1月11日の最低気温 -1.4℃ 最高気温 4.1℃
平成30年1月12日朝の最低気温 -1.2℃

◆過去最大送出量更新履歴

1回目 平成30年1月9日 1,984,030m3

以 上

こんな記事も読まれています