九州電力 川内原子力発電所1、2号機の新燃料輸送(平成29年度第2回目)が完了しました -1号機用として28体、2号機用として24体の新燃料を受入れ-





本リリースの公式ページ
http://www.kyuden.co.jp/press_171215-1

お知らせ

平成29年12月15日
九州電力株式会社

川内原子力発電所1、2号機の新燃料輸送(平成29年度第2回目)が完了しました
-1号機用として28体、2号機用として24体の新燃料を受入れ-

 当社は、川内原子力発電所1、2号機において使用する新燃料の輸送(平成29年度第2回目)について、本日、下記のとおり完了しましたので、お知らせします。

1. 輸送完了日  平成29年12月15日(金曜日)
2. 輸送物
(1) 輸送数量(容器個数)
川内1号機:28体(14個)
川内2号機:24体(12個)
(2) 輸送物の種類
A型核分裂性輸送物(注)
(注) 輸送にあたり、臨界とならないように措置をとる必要のある輸送物で、放射能量の少ない順にA型、B型に区分される。
(新燃料:A型、使用済燃料:B型)
(3) 燃料加工会社
三菱原子燃料株式会社
3. 輸送方法  陸上輸送及び海上輸送
4. その他
 本年12月に予定していた原子燃料工業株式会社製新燃料の輸送については、製造工程遅延のため輸送計画を次年度に変更します。

以上



関連の新着リリース


前の画面に戻る


注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。

こんな記事も読まれています