LIXILグループ 今年で40周年を迎えた「LIXILエクステリアコンテスト2017」 応募総数6,706件のエクステリア施工作品の中から大賞作品を決定 ~株式会社Wiseさま(愛知県)の作品が受賞~



2017年12月08日

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、今年で40回目の開催となる「LIXILエクステリアコンテスト2017」において、2017年5月1日から8月21日までの期間に応募のあった6,706作品の中から、大賞を含む入賞作品316作品を決定しました。

「LIXILエクステリアコンテスト」は、エクステリアの設計・施工技術の向上を図るとともに、入賞作品を施工事例として多くの方々に活用していただくことを目的に、LIXILのエクステリア商品を採用いただいた全国の販売施工業者さまやお施主さまからエクステリアの施工写真やエクステリアでの笑顔あふれる生活を表現した写真を募集し、特に優れた作品に対して表彰するものです。

最高賞である『大賞』には、「ファサード部門」、「自然浴エクステリア部門」、「まちなみ部門」、「エクステリアリフォーム部門」それぞれの金賞作品のうち、繊細で美しく設計された魅力的なエクステリアが高い評価となった株式会社Wiseさま(愛知県/ファサード部門)の作品を選出しました。また、「エクステリアと家族の幸せ部門」の『ニコニコ大賞』には、ガーデンルーム「暖蘭物語」の中で、バラに囲まれくつろぐ夫婦の笑顔をとらえたシャイニーガーデン株式会社 二光さま(福岡県)の作品を選定しました。さらに、大賞を受賞した株式会社Wiseさま(愛知県)と自然浴エクステリア部門金賞を受賞したカエデスタイル株式会社さま(福岡県)の作品は、エクステリアライトを魅力的に演出した作品として、2017年特別賞『ライティング賞』も受賞しています。

大賞作品 株式会社Wiseさま(愛知県)
※2017年特別賞「ライティング賞」も受賞

今回のコンテストの入賞作品は、12月8日より当社ホームページ( http://www.lixil-extcontest.com/ )に掲載し、2018年発行の各種カタログや雑誌などでも紹介します。

<参考資料>

■「LIXILエクステリアコンテスト2017」上位賞受賞作品

1.大賞作品

株式会社Wiseさま(愛知県)※2017年特別賞「ライティング賞」も受賞

<審査員のコメント/古橋 宜昌>

道路境界線が緩やかな弧を描く扇形の敷地に対して、繊細に設計されたエクステリアが見事です。

門まわりからカーゲートの範囲を建物と雁行型で計画することでゆとりが感じられる門まわりや車庫前スペースが確保出来ました。また、その中間に配した植栽スペースがクローズドプランにありがちな閉塞感を緩和してくれています。建物のバルコニーに使われている細い横飾り格子をエクステリアのモチーフとして積極的に採用し、カーゲートの上部に取り入れているので建物とも調和はもちろん、オリジナリティーのある作品に仕上がっています。

照明も分散して効果的に配置されているので夜のシーンも見応えがあります。

セキュリティーが気になるお客様に対するハイグレードなクローズドプランのお手本と呼ぶにふさわしい素晴らしい作品となっています。

【採用商品】

●門扉:プレミエス ●門柱・アーチ:コーピング、

●車庫まわり:プレミエスゲート ワイド ●カーポート:アーキフィールド

●プラスG:Gフレーム、Gスクリーン、Gルーフ テラスタイプ、ガーデンストレージ

●エクステリアライト:美彩

2.ニコニコ大賞作品 「エクステリアと家族の幸せ部門」

シャイニーガーデン株式会社 二光さま(福岡県)

<審査員のコメント/藤山 宏>

「エクステリアと家族の幸せ」部門にはさまざまなご家族の皆様やお友達やワンちゃんネコちゃん達も登場してきます。子供達が思いっきり庭を走り回ったり、ペットと遊んだり、ご家族や友達とワイワイガヤガヤのガーデンパーティー等々、庭の空間での生活が子供達を育んでいったり、ペットも人も同じように年齢を重ねていったり、家族の幸せに繋がる大切なスペースといえます。白系ピンクから赤系のツルバラや鉢植えの大輪、中輪咲のバラで囲まれている空間、本当に「暖蘭物語」にはバラが良く似合います。6年前から始まった庭づくりのなか7年目で今回「暖蘭物語」をつけて完成することができたとのこと。ここに至るまでにはさまざまなこともあり、山あり谷ありの長い時間をご夫婦で歩んでこられたと思われます。これからはスローライフ生活で残りの人生を過ごしていかれるというお二人の信頼感あふれる笑顔に乾杯ということで高い評価に繋がりました。

【採用商品】

●ガーデンルーム:エクシオール 暖蘭物語

3.金賞作品 「ファサード部門」

有限会社アークふくしま さま(埼玉県)

<審査員のコメント/藤山 宏>

エクステリアは壁と土間による空間構成デザインとも言われ、さまざまな人工素材から樹木含めた自然素材を用いて建物との一体感含め意匠性と機能性の両面からデザインしていきます。本作品は水平ラインと垂直ラインが強調されるGフレームとテグランNeoとフリーパーツによる大きな壁面とのバランス感が絶妙といえ、タイルの色調も建物本体との一体感の演出に繋がっています。境界明示的なビクロスフェンスもアレンジフレーム含め壁の一部としての高さの変化に効果的で自然樹形樹木と共に凛とした空間構成に仕上がっています。土間デザインもシンプルな構成で処理され、タイル壁面と土間を一部噛みこませるなど細部にも拘ったセンスが見て取れますし、雑栗石もいい色合いで植物の緑を一層引き立たせており道往く人にも素敵な空間を楽しませてくれます。高額物件が多い部門のなかでシンプルな空間デザイン構成がベストマッチした秀逸な作品といえます。

【採用商品】

●門柱・アーチ:テグラン Neo ●フェンス:ビクロス、ハイグリッド

●カーポート:フーゴ、スペースガード ●プラスG:Gフレーム ●ウッドデッキ:樹ら楽ステージ

●デザイナーズパーツ:アレンジフレーム ●エクステリアライト:美彩

4.金賞作品 「自然浴エクステリア部門」

カエデスタイル株式会社 さま(福岡県)※2017年特別賞「ライティング賞」も受賞

<審査員のコメント/堅川 雅城>

本作品は非常にバランスのとれた美しい作品です。建物、アプローチ、自然浴空間、ガーデンそれぞれが絶妙な感覚で繋がれ、仕切られそして一体となり「美しく居心地良い、そして使い勝手も良い空間」が生まれました。自然浴を考えるとき緑が中心となりがちですが、本作品は心地よい陽射し、さわやかな風、季節の匂い、自然の音、緑の創る環境と美しさその全てを体感できる空間となっています。また、部材、仕上げ材や色も吟味され主役である自然を引立てるかのごとく抑えられたイメージであることや夜間の自然浴のための照明計画も高い評価となりました。一般的な宅地条件の自然浴空間デザインにとってお手本となる作品です。それにしても「居心地よさそう!」

【採用商品】

●プラスG:Gフレーム、Gスクリーン ●ガーデンルーム:エクシオール ココマ

●エクステリアライト:美彩

5.金賞作品 「まちなみ部門」

株式会社中央住宅戸建分譲設計本部 さま(埼玉県)

<審査員のコメント/堅川 雅城>

幼児からお年寄りまで全ての住人が安心安全に暮らせる素敵なまちが生まれました。敷地拠出型のフットパスを設けることで歩車を分離したことがその最大の要因だと感じます。

フットパスと街路(車庫側)を繋ぐ南北2本の動線、そしてフットパス空間のデザインは細部まで熟考されており非常に上質なイメージを創りだしています。特にL型に構成された門袖はシンプルな美しいデザインで、住戸により使い勝手を考慮したバリエーション展開で画一的な単調さを感じさせません。また、フレームを組み込むことで街路空間及びアプローチ空間に広がりを生みだしています。その他フォルト部に配されたベンチ、緑のボリューム感等この温かなイメージの石畳の空間は住民のコミュニティーの中心となっていくのだと感じます。このようなフットパス空間を生みだした事業主、設計者、施工者をはじめとする皆様の熱意と努力に感謝を申し上げます。

【採用商品】

●デザイナーズパーツ:ウォールスクリーン、アレンジフレーム ●エクステリアライト:美彩

6.金賞作品 「エクステリアリフォーム部門」

株式会社創造工舎 さま(奈良県)

<審査員のコメント/藤山 宏>

建物外壁含めbefore・afterで庭の雰囲気や昼夜を問わず利用できるアウトリビング空間をハイレベルな平面設計と内天井のある新しいジーマの商品特性を活かしきった形でドラスティックに表現され、外部空間でのお客様の関わり合いも変えたという視点含め評価の高い作品といえます。平面計画として建物から対角に伸びるデザイン性を感じさせるウッドデッキと大きな石貼円形テラスとの組み合わせやジーマルームタイプの壁・天井・土間タイルなどによる空間構成が抜群でTPOに合わせたスペースの使い方が目に浮かんできます。天井があることにより利用範囲は大きく広がり、まして建物軒の延長をイメージさせる意匠性とグレード感はこの場で過ごす時間を非日常の雰囲気にいざなってくれています。以前から育てておられたレモンの木が数年して緑量感のある樹木に育ち、きっと雰囲気も更に良くなるのでしょう。その日が待ち遠しいですね。

Before

After

【採用商品】

●ガーデンルーム:エクシオール ジーマ、ジーマテラス

●ウッドデッキ:樹ら楽ステージ 木彫 ●手すり:アーキレール

■受賞作品一覧(敬称略)

A部門 「ファサード部門(門まわり・車庫まわり)」

B部門 「自然浴エクステリア部門」

C部門 「まちなみ部門」

D部門 「エクステリアリフォーム部門」

E部門 「エクステリアと家族の幸せ部門(ニコニコ部門)」

ライティング賞

■開催概要

「LIXILエクステリアコンテスト2017」の開催概要につきましては、下記ホームページよりご確認下さい。

・ 2017年4月27日発表プレスリリース:「LIXILエクステリアコンテスト2017」開催

  http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2017/040_exterior_0427_01.html

【審査委員】

古橋 宜昌(エクステリア&ガーデンアカデミー 青山校校長)

藤山 宏(エクステリア&ガーデンアカデミー 大阪校校長)

堅川 雅城(エクステリア&ガーデンアカデミー 講師)

粟井 琢美(三井ホーム株式会社 営業推進部 営業設計グループ長)

羽田 真那(株式会社リクルート住まいカンパニー マガジンビジネス推進部「住まいの設備を選ぶ本」編集長)



こんな記事も読まれています