帝人 「第2回[高性能]建材EXPO」に出展します [帝人フロンティア]



2017年12月 7日

「第2回[高性能]建材EXPO」に出展します

帝人フロンティア株式会社は、12月13日~15日に東京ビッグサイトで開催される「第2回[高性能]建材EXPO」に出展します。(展示ブース:12-2)
本展示会は、高性能建材に特化した日本で唯一の展示会で、会場には住宅向けIоT製品やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、耐震リフォームなど、高性能の住宅・建築物に必要な建材が一堂に展示されます。日本最大級の建材専門展であり、家づくり、まちづくりを支える企業420社が出展し、約2万人の来場が見込まれています。
帝人フロンティアはこのたびの出展において、超軽量天井材「かるてん」や不燃シート製防煙たれ壁ユニット「かるかべ」を紹介し、安心・安全な暮らしを提供する災害対策ソリューションを積極的に提案します。また、当日は製品展示の他、施行実績の紹介や施工動画の映写も行います。
帝人グループは社会の抱える問題解決に貢献する企業を目指しており「安心・安全・防災」のソリューション提供に注力しています。帝人フロンティアは、このたびの出展を契機として、住宅・建築市場でのさらなる認知度向上および販売拡大を目指していきます。


【 主な出展内容 】
超軽量天井材「かるてん®」
帝人のポリエステル製タテ型不織布「V-Lap」を基材とする不燃軽量天井材。従来の天井材に比べて柔らかく、重さが約1/10と軽量であるため、万一、天井が落下しても、被害を最小限に抑えることができます。また、吸音性能や断熱性能に優れ、建築基準法で定められた不燃材料の規定にも適合しています。

不燃シート製 防煙たれ壁ユニット「かるかべ®」
火災時に煙の広がりを防ぐ不燃シート製の防煙たれ壁。ガラス製と同等の透明性を実現しながら、ガラスに比べて重さが1/10と軽量で、割れにくいという特徴があります。また、設置時に特殊な技能が不要で、簡単に取り付けることができ、ガラス製に比べて取り扱いの簡便性が大幅に向上します。

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

2017年ニュース一覧へ戻る

展示会・イベントニュース一覧へ戻る

関連リンク

こんな記事も読まれています