ユーグレナ 産業用ドローンの自動飛行制御技術の開発と、 アジア・アフリカへの事業展開を推進する「株式会社 CLUE」に出資を実施 [リアルテックファンド]



ニュースリリース

2017.11.15

リアルテックファンド、産業用ドローンの自動飛行制御技術の開発と、
アジア・アフリカへの事業展開を推進する「株式会社CLUE」に出資を実施

株式会社ユーグレナインベストメント

 株式会社ユーグレナインベストメント(本社:東京都港区、代表:永田暁彦)は、ベンチャーキャピタルファンド「リアルテックファンド」の新たな投資先として、株式会社 CLUE(クルー、以下「CLUE社」)への出資を実施したことをお知らせします。

 CLUE社は、産業用ドローンの自動飛行制御やデータ管理・加工ができるソフトウェアを開発しています。リアルタイムでドローン複数機を遠隔地から制御することや撮影データの転送等が可能となることで、農業や測量、検査といった多様な領域でのドローンの活用を支援しています。また、ガーナ共和国政府とともにドローンを用いた道路点検や金の違法採掘の取り締り、鉱山の測量などの実施を進めており、今後もアジア・アフリカ地域でのドローン活用の普及を行っていく予定です。
 今回リアルテックファンドは、CLUE社が第三者割当増資により発行する株式を引き受けるとともに、研究開発に関わる助成金獲得や海外展開等を支援します。
 詳細は以下のとおりです。

株式会社CLUEへの出資について

■ 株式会社CLUEの概要と支援内容について
 設立年月:2014年8月22日
 所在地 :東京都港区南青山7−10−3 南青山STビル4階
 代表者 :代表取締役社長 CEO 阿部亮介
 資本金 :1億8,595万円(資本準備金含まず)
 事業内容:産業用ドローンの自動運転ソリューションの開発と提供
 HP  https://corp.t-clue.com
 支援内容:研究開発に関わる助成金獲得や海外展開等の支援
 出資時期:2017年7月

■ リアルテックファンドについて(HP:http://www.realtech.fund
 ユーグレナ社の100%子会社であるユーグレナインベストメント、SMBC日興証券、リバネスが 3 社 で設立した「合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル」が管理運営するベンチャーキャピタルファンドで、リアルテックベンチャーの投資育成を主目的としています。参加企業は合計 30社、ファンド規模は94億円(2017年10月現在)で、日本最大級のリアルテック特化型ファンドです。出資者である以下事業会社とともに、リアルテックベンチャーへの投資・育成を行っています。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課

こんな記事も読まれています