DDホールディングス 株式会社エスエルディー株式(証券コード 3223)に対する公開買付けの開始及び資本業務提携に関するお知らせ



2017.11.14IR

【お知らせ】株式会社エスエルディー株式(証券コード 3223)に対する公開買付けの開始及び資本業務提携に関するお知らせ

 株式会社DDホールディングス(以下「当社」)は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社エスエルディー(証券コード:3223、東京証券取引所 JASDAQ スタンダード市場、以下「SLD社」)の普通株式を金融商品取引法に基づく公開買付けにより取得すること及び当社と対象者との間で資本業務提携契約を締結することを決議致しましたので、お知らせいたします。

【本公開買付けの目的及び背景】
当社は、SLD社を持分法適用関連会社とし、両社が事業上の連携等を行うことで、両社の事業上のシナジーを実現させ、企業価値の最大化を図ることを目的としております。また、その背景として、主に以下のシナジーを享受できると判断致しました。


■消費者嗜好の多様化に対応できるブランドポートフォリオの拡充  
■出店エリアのドミナント戦略が最大化
■仕入面におけるスケールメリットの獲得・共同購買や購買ノウハウの共有による原価削減
■飲食企業の枠を超えた企業理念実現に向けての動きが加速
■相互に保有する事業に関するノウハウ・情報の共有
■バックオフィス機能の共有

詳細につきましては、当社が平成29年11月14日に適時開示しております
株式会社エスエルディー株式(証券コード 3223)に対する 公開買付けの開始及び資本業務提携に関するお知らせ
をご参照ください。

- トップメッセージ ー

日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は本日(11月14日)、「株式会社エスエルディー株式に対する公開買付けの開始及び資本業務提携に関するお知らせ」につきまして公表させていただきました。

 今回のTOBを通じた資本業務提携は、両社にとってシナジーをもたらし、ひいては両社の企業価値最大化に資するものと考えております。なお、TOB成立後もSLD社の上場は維持される予定です。

 今後、当社とSLD社がタッグを組むことで、世界に誇る『オープンイノベーション企業』を目指し、外食業界の枠を超えた企業グループへ成長していく所存です。 

引き続き、親愛なる皆様のご支援・ご指導を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社DDホールディングス
代表取締役社長(グループCEO)松村厚久

こんな記事も読まれています