ジンズ 当社取締役会の実効性に関する評価結果の概要について



平成 29 年 11 月 14 日
各 位
上場会 社名 株式会社ジンズ
(コード番号:3046 東証第一部)
代表者 代表取締役社長 田 中 仁
問 合 せ 先 管 理 本 部 長 山 脇 幹 也
電 話 番 号 TEL(03)5275-7001(代表)
当社取締役会の実効性に関する評価結果の概要について
当社は、取締役会全体の実効性を高め、機能強化を図ることを目的として、取締役会の実効性に関する評価を行いましたので、その概要を下記のとおりお知らせいたします。

1.評価プロセス
取締役会の任意の諮問機関として、独立役員をメンバーとする取締役会実効性評価委員会(以下「委員会」という)を設置し、取締役会の実効性評価を行い、取締役会において評価結果、課題を共有し、今後の取組みについて確認いたしました。
【評価方法】
・委員会において、以下の評価項目に関し意見交換を通じて分析・評価を行い、今後の取り組むべき課題を取りまとめる
・取締役会において、委員会での分析および評価結果、課題を共有し、今後の取組みを決定する
【評価項目】
・取締役会の運営及び意思決定プロセス
・役員間のコミュニケーション
・社外役員に対する情報提供
2.評価結果の概要
上述の評価プロセスにより、「取締役会の運営及び意思決定プロセス」、「役員間のコミュニケーション」、「社外役員に対する情報提供」等の面において、当社取締役会は、概ね適切に運営、機能しており、取締役会全体の実効性は、確保されていると判断いたしました。
また、昨年度の実効性評価で課題として認識した事業責任者からの説明やプレゼンの機会を積極的に取締役会の議論のプロセスに取り入れることや役員間のコミュニケーション機会の設置について着実に改善し、2017 年度の実効性は有効であったと評価いたしました。
当社取締役会は、今後も継続して実効性評価を行うことで取締役会の機能向上を図り、一層充実した最適なコーポレートガバナンス体制を構築してまいります。
以 上

こんな記事も読まれています