デジタルガレージ デジタルガレージが運営を支援するオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」協業企業が決定



デジタルガレージが運営を支援するオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」協業企業が決定

〜5社がトヨタ自動車とサービスを共同開発へ〜

 トヨタ自動車株式会社(東証一部 7203、本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下:トヨタ)が2016年12月に開始し、株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)が子会社などを通じて運営を支援しているオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」は、5社の事業会社を選定しました。5社は今後、プログラムの一環としてトヨタと次世代のサービスを共同開発します。

 「TOYOTA NEXT」は、革新的なテクノロジーやサービスを持つベンチャー企業や研究機関などと、トヨタが持つアセットを組み合わせることで、未来のモビリティー社会を創造する取り組みです。トヨタは「TOYOTA NEXT」を通じて、クルマに乗っているとき以外でもトヨタと人がつながる「人を中心とした」様々なサービスの実現を目指します。DGは、全額出資子会社で投資育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 林 郁、以下:DGI)が運営するスタートアップ企業の育成組織「Open Network Lab」※1などを通じて、TOYOTA NEXTの運営を支援しています。選考にはトヨタとDG、さらにDGの出資先であるグローバルブランドの支援企業 Inamoto & Co.も参画し、個人や団体の方からご応募いただいた総数500を超える事業アイデアに対して、書類選考や面談を行いました。

 この結果、株式会社カウリス、株式会社ギフティ、株式会社シェアのり、株式会社ナイトレイ、株式会社エイチームの5社を選定しました。

 企業の選考にあたっては、以下の5つの観点を重視しました。

 ① 社会や人の課題を解決するアイデア
 ② 実現する技術力、開発力、サービス力
 ③ アイデアを実行する情熱
 ④ 両社のもつアセットの活用
 ⑤ 両社にとっての事業性

 なお、5社の選定企業とのサービス開発やリリースなどの詳細については、今後決まり次第「TOYOTA NEXT」公式HP(https://toyotanext.jp)に随時掲載します。

【「TOYOTA NEXT」選定企業】

1. 株式会社カウリス
代表取締役  島津 敦好
所在地  東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB内
設立年月日  2015年12月
資本金  45,500千円(資本準備金含む)
会社サイト  https://caulis.jp/
協業の方向性  カウリス社の保有する「リスク検知サービス」を活用したコネクティッドカーを中心としたモビリティーサービスへの応用、セキュリティー強化

2. 株式会社ギフティ
代表取締役  太田 睦
所在地  東京都品川区東五反田5-10-25 斎征池田山5F
設立年月日  2010年8月
資本金  195,005千円
会社サイト  https://giftee.co.jp/
協業の方向性  ギフティ社の保有する「eギフトを提供するプラットフォーム eGift System」を活用したオーナー向けサービスの開発

3. 株式会社シェアのり
代表取締役  田平 誠人
所在地  東京都新宿区西新宿7−7−26ワコーレ新宿第一ビル11F
設立年月日  2015年1月
資本金  51,000千円
会社サイト  https://sharenori.com/
協業の方向性  クルマの移動をもっと自由にもっと手軽にし、クルマの利用機会を増やすためにシェアのり社が提供しているサービスを活用した新しいモビリティーサービスの研究・開発

4. 株式会社ナイトレイ
代表取締役  石川 豊
所在地  東京都渋谷区南平台町15-11南平台野坂ビル 4F
設立年月日  2011年1月
資本金  140,255千円
会社サイト  http://nightley.jp/
協業の方向性  ナイトレイ社のデータ分析解析技術と、モビリティーデータを活用したエリアマーケティングにおけるデータ提供サービスの開発

5. 株式会社エイチーム
代表取締役  林 高生
所在地  愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング 32F
設立年月日  2000年2月
資本金  535,000千円
会社サイト  http://www.a-tm.co.jp/
協業の方向性  エイチーム社のWEBマーケティング技術と自動車関連サービスを活用した、中古車ビジネス全般におけるお客様の利便性・安心感を高めるサービスの開発

※1 株式会社デジタルガレージ/株式会社DGインキュベーションについて
 デジタルガレージは1995年の設立以来、インターネットサービスにおける投資・育成支援事業、マーケティング事業、グローバルオンライン決済事業の三つの事業を軸に展開。常に時代を先取りしながらインターネットの成長と共に歩み、2016年5月に東証第一部に上場し、現在は人工知能やブロックチェーン、VR等の次世代へ続くビジネスに取り組んでいる。

 DGインキュベーションは、DGグループが持つ国内外の投資家/起業家ネットワークを生かし、幅広い企業への投資および成長支援を行っており、TwitterやLinkedInなどに対し日本でのビジネス展開を支援した実績がある。また、「グローバルで活躍するスタートアップ企業の育成」を目的に、2010年4月にOpen Network Labをスタート。公募選抜制のシードアクセラレータープログラムなどを行う「インキュベーション」、シリコンバレーなど海外で活躍するスタートアップとのミートアップやスペシャリストを招いた講演などを行う「イベント」、それらの活動から形成された「コミュニティ」を通じて、スタートアップの育成・支援を行っている。

【取材に関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルガレージ 広報
担当: 田中・坪井
TEL: 03-6371-1849/03-6367-1296
Mail: dgmt-pr@garage.co.jp

【本プログラムに関するお問合せ先】
URL: https://toyotanext.jp
Mail: info@toyotanext.jp

PDFダウンロード



こんな記事も読まれています