千代田化工建設 モザンビーク向けエンジニア人材育成に関する覚書を締結



2017年3月23日
関係各位
千代田化工建設株式会社
IR・広報・CSRセクション
モザンビーク向けエンジニア人材育成に関する覚書を締結
千代田化工建設株式会社(本社:横浜市 代表取締役副社長:中垣 啓一)は、モザンビーク国家炭化水素公社であるEmpresa Nacional de Hidrocarbonetos, E.P. (本社:モザンビーク、社長:オマール ミタ博士、以下「ENH社」)と同社エンジニアへの人材育成に関する覚書を締結いたしましたので、お知らせいたします。なお、本件はモザンビーク共和国ニュシ大統領の臨席の下、ENH社オマール ミタ総裁と当社中垣副社長により覚書を交換されました。
当社はこれまでの世界におけるLNGをはじめとする各種プラントの豊富な建設実績を活かし、諸外国より通算で数百名のエンジニアを受け入れ、ハイドロカーボン分野のプラント諸設備における設計技術などを習得する機会を提供してきました。
当社は、2014年にENH社との間でエンジニアへの人材育成に関する覚書を締結し、これまで延べ約70名に対して研修を行って参りました。今般の覚書は今後も研修を継続したいとのENHからの要請を受けて新たに締結するものです。これまでの当社の経験を生かし、技術的知識や設計実務を研修生が総合的に習得できるトレーニングプログラムを提供することを通して、モザンビーク共和国のさらなる持続可能な発展に貢献していく所存です。
日・モザンビーク・ビジネスフォーラム覚書交換セレモニーで記念撮影するENH社ミタ総裁と当社中垣副社長
以 上
この件に関するお問い合わせ先 :IR・広報・CSRセクション 塚本 朋之セクションリーダー/ 横田 令子
電話: 045-225-7734
FAX: 045-225-4962
URL: https://www.chiyoda-corp.com/contact/index.php

こんな記事も読まれています