きんでん 冬季災害防止特別運動実施中 前田社長が基本ルールの順守を訴える





本リリースの公式ページ
http://www.kinden.co.jp/topics/2017/topic311.html

冬季災害防止特別運動実施中
前田社長が基本ルールの順守を訴える

 

 当社は冬季災害防止特別運動の一環として毎年12月1日から2月末日の期間、役員・本店幹部による「厳寒期現場激励パトロール」を全国の事業所を対象に実施しています。2月8日、前田社長は姫路支店加古川営業所(兵庫県加古川市 中村光史所長)を訪れ、厳寒期における安全作業の徹底をあらためて訴えました。

 当日の朝礼で前田社長は当社、協力会社の社員ら約130名を前に訓話を行い、厳しい自然環境の中で日々業務に従事していることに感謝の言葉を述べた後、安全面について言及し「今まで発生した事故・災害を繰り返さないために先輩諸氏が作り上げてきたものが、現在運用されている基本ルールだ。油断や疲れなどで人は過ちを犯すものだが、この基本ルールの順守が人の過ちを最小限に留める。基本ルールを順守してこの冬を乗り切ってほしい」と要請しました。

 続く現場パトロールでは、兵庫県加古川市加古川町で道路改良工事に伴う電柱の移設工事を行う施工第23チーム、続いて同町で住宅新築に伴う臨時引込線新設工事を行う施工第3チームの現場を精力的に訪問。前田社長は作業指揮者に施工内容について確認を行いながら、厳しい寒さの中で安全作業に取り組む社員の様子を熱心に見守りました。その後、社員にねぎらいの言葉を掛け、現場を後にしました。前田社長はこの他厳寒期現場激励パトロール期間中に、中部支社の現場を訪問しました。

 当社は季節に応じた取り組み内容を設定し、労働災害防止運動を強力に推進しています。冬季については年末年始災害防止運動(実施期間:12月16日~1月15日)と年度末災害防止運動(実施期間:3月1日~3月31日)に区分けし、各期間にポイントを絞った安全衛生対策を展開しています。特に一年中で最も寒さの厳しくなる2月末までに役員・幹部が全国の事業所を分担して訪問し、安全意識高揚の訓話を行うとともに厳寒期に現場第一線で働く社員などへの激励を目的としたパトロールを実施しています。

作業状況を確認する前田社長(中央)



関連の新着リリース




前の画面に戻る





注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。

こんな記事も読まれています