名古屋銀行 「愛知県アグリ特区保証」を利用した県内初の融資取組み! ~ 当行第1号案件:株式会社ブルーチップファーム ~



平成 29 年 3 月 31 日
「愛知県アグリ特区保証」を利用した県内初の融資取組み!

~当行第1 号案件:株式会社 ブルーチップファーム~

名古屋銀行(頭取 中村 昌弘)は、下記の通り、「愛知県国家戦略特別区域農業保証融資制度(通称:愛知県アグリ特区保証)」(※)を利用した初めての融資を取扱いましたのでお知らせします。
当制度は、愛知県が国家戦略特区に指定されたことを活用し創設したもので、農業者にとって資金調達の選択肢が増えるとともに6 次産業化の推進が図れ、商工業者にとっても農業への新規参入、事業規模拡大が図れるなど、農業に関連する業界の活性化につながることが期待されております。当制度を利用した融資成立は、愛知県内初の取組みとなります。
当行では、今後も、お客さまの多様化するニーズに積極的にお応えするとともに、引き続き地域経済の発展及び雇用創出に貢献してまいります。

【概 要】
融資先 株式会社 ブルーチップファーム
代表者名 代表取締役 馬場 憲之
所在地 愛知県常滑市大野町1-23
苺・ブルーベリー農園「オレゴンファーム」:愛知県常滑市榎戸午新田213
事業内容 観光農園事業(苺、ブルーベリー)及びワイン用葡萄の生産
今後の計画
本件にて調達した資金を活用し、平成29 年 12 月頃、農家レストランを開設予定(開設場所:愛知県常滑市金山字上白田)予定地は高台に位置し、田園風景や伊勢湾・中部国際空港を眺めることができる風光明媚な土地。レストランでは、常滑市及び知多半島の食材を中心とした地産地消のメニューを提供し、地元住民・インバウンドを含めた観光客の呼び込み、地域の活性化を目指す。
※「愛知県国家戦略特別区域農業保証融資制度(愛知県アグリ特区保証)」とは
・対象 者:商工業とともに愛知県国家戦略特別区域の区域計画内において農業を営む中小企業者、農事組合法人または個人
・資 金 使 途:商工業とともに愛知県国家戦略特別区域の区域計画内において農業を営む中小企業者、農事組合法人または個人
※商工業及び区域計画外の農業の実施に必要な事業資金と混在する資金を含む
・融資限度額:3 億 5,000 千万円(無担保の場合は 1 億円)
・融 資 期 間:①運転資金10 年以内(うち据置期間 1 年以内) ②設備資金15 年以内(うち据置期間 1 年以内)
以 上

こんな記事も読まれています