メタウォーター 愛知県下水道科学館のネーミングライツ契約を締結



ニュースリリース

2017.03.31

愛知県下水道科学館のネーミングライツ契約を締結
~当社初となる公共施設のネーミングライツ取得~

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、2月7日に「愛知県下水道科学館のネーミングライツ取得について」でお知らせしました通り、「愛知県下水道科学館」のネーミングライツパートナーに選定されました。このたび愛知県と愛知県下水道科学館に対するネーミングライツ導入に関する契約を締結しましたのでお知らせします。契約期間は2017年4月1日から2020年3月31日までの3年間です。

<ネーミングについて>
 施設の愛称は「メタウォーター下水道科学館あいち」としました。また、併設する芝生広場についても命名権を取得しており、「メタウォーターランド」としています。
 本ネーミングライツ取得により、水循環の大切さや下水道の役割について理解促進に貢献するとともに、施設利用者をはじめ多くの方々に当社を知っていただくことを期待しています。

        「メタウォーター下水道科学館あいち」
         施設についての詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
         http://www.eppy.jp/

▼施設内に設置されている看板や案内図なども「メタウォーター下水道科学館あいち」に更新されます。
(4月10日設置予定)



愛知県下水道科学館ネーミングライツ導入概要

契約者 愛知県、メタウォーター株式会社
契約日 2017年3月30日

対象施設

愛知県下水道科学館

所 在 地

愛知県稲沢市平和町須ヶ谷長田295-3

施設概要

県民へ下水道の価値や水循環の啓発や下水道の価値を伝える目的で
2000年にオープンした県営の施設。模型や映像などを中心に体験型の展示を行っている。

愛称

メタウォーター下水道科学館あいち

愛称について 「メタウォーター」と「愛知県(あいち)」でともに支え、県民に愛される施設として発展させていくという想いをこめて、「メタウォーター下水道科学館あいち」の愛称としました。「メタウォーター下水道科学館あいち」を架け橋に愛知県とともに県民の皆さまへ下水道の価値や役割をしっかりと伝えていきます。

ネーミングライツ料

年額216万円(税込)

期  間

2017年4月1日から2020年3月31日まで(3年間)

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

こんな記事も読まれています