清水銀行 配偶者がん保障付11疾病団信『プレミアムイレブン・プラス<全疾病入院保障>』の取扱開始について



ニュースリリース

配偶者がん保障付11疾病団信『プレミアムイレブン・プラス<全疾病入院保障>』の取扱開始について

 清水銀行(頭取 豊島勝一郎)では、平成29年4月1日(土)より、多様化するお客さまの幅広いニーズに対応するため、住宅ローン等に付帯する団体信用生命保険(以下、団信という)として「配偶者がん保障付11疾病団信『プレミアムイレブン・プラス<全疾病入院保障>』」(以下、プレミアムイレブン・プラスという)の取扱いを新たに開始いたします。
「プレミアムイレブン・プラス」は通常の団信の保障(死亡・高度障害状態)に加え、がん(所定の悪性新生物)と診断確定された時点および10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった場合に保険金が支払われる特約付きの団信で、保障範囲を拡大した商品です。
また、医師の診断書等で保険会社より余命6か月以内と診断された場合に保険金が支払われるリビング・ニーズ特約の他、病気やけがで入院が連続5日以上となった際に入院一時給付金が給付される特約、病気やけがで入院が連続31日以上となった際に月々の住宅ローンの返済が保障される特約、住宅ローンご利用者さまの配偶者ががん(所定の悪性新生物)と診断確定された際に給付金が支払われる特約も付帯しており、充実した保障内容となっております。
 当行は、今後もお客さまのニーズを的確に捉えたご提案を行うことにより、付加価値の高いサービスを通じて、お客さまに、より一層満足いただけるよう努めてまいります。

1.商品について
(1)商品名
   配偶者がん保障付11疾病団信『プレミアムイレブン・プラス<全疾病入院保障>』

(2)特徴
11疾病の幅広い保障範囲!
住宅ローン残高が0円となる要件を11疾病(がん+10種類の生活習慣病)とする幅広い保障範囲を兼ね備えています。

性別不問の配偶者保障!
住宅ローンご利用者さまの配偶者ががん(所定の悪性新生物)と診断確定された際、配偶者さまに一時金として100万円をお支払します。配偶者の性別の制限や、“保障範囲を女性特有のがんに限定”などの制限もございません。

県内初!全疾病入院保障!
住宅ローンのご利用者さまが、病気やけがで入院した場合、5日以上の入院で一時金10万円、
31日以上の入院で月額のローン返済額を保障する、県内初の保障サービスを完備しています。

セカンドオピニオンサービス・24時間電話健康相談サービス!
住宅ローンご利用者さまに、主治医以外の医師に診断や治療方針について第三者的な視点から意見を聞くことができるセカンドオピニオンサービス、24時間・年中無休で健康についての相談ができる24時間電話健康相談サービスもご用意しております。

2.商品概要

商品名 配偶者がん保障付11疾病団信『プレミアムイレブン・プラス<全疾病入院保障>』
対象となる
住宅ローン
「しみず住宅ローン」「ハッピーエブリデー」「ロングエスコート」
ご利用いただける方 ・当行で新規に対象となる住宅ローンをお借入される方
・お借入時の年齢が満20歳以上45歳以下で、最終返済年齢が満81歳未満の方
・当行所定の団体信用生命にご加入できる方
ご融資利率 ・住宅ローン適用金利に年+0.2%上乗せさせていただきます
支払われる保険金・給付金 ・死亡保険金
・高度障害保険金
・がん診断保険金(上皮内がん、皮膚の悪性黒色種以外の皮膚がんを除く)
・リビング・ニーズ特約保険金(医師の診断書等で保険会社に余命6か月以内と判断された場合に保険金が支払われます)
・生活習慣病長期入院時保障保険金(10種類の生活習慣病により継続して180日以上入院した場合に保険金が支払われます)
・がん診断給付金(配偶者ががんと診断確定されたとき100万円を給付。上皮内がん、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんを除く)
・入院一時給付金(病気やけがにより5日以上連続して入院した場合、入院一時給付金10万円を給付)
・初回入院給付金/継続入院給付金(病気やけがで入院が連続して31日以上となった場合、月々の住宅ローンご返済額を保障。以降入院日数が30日に達する毎に給付)
付帯サービス ・セカンドオピニオンサービス(医師の手配・紹介サービス)
・24時間電話健康相談サービス
引受保険会社 クレディ・アグリコル生命保険株式会社

3.取扱開始日
  平成29年4月1日(土)

4.取扱店
全営業店およびローンセンター
※詳細については、各営業店窓口または下記までお問い合わせください。

以上

本件に対するお問い合わせ
清水銀行 業務企画部 大石・杉本 TEL 054-366-9992

ページの先頭へ



こんな記事も読まれています