マイネット マイネットグループのロゴ変更に関するお知らせ



2017年03月31日

マイネットグループのロゴ変更に関するお知らせ

Tweet

マイネットグループの株式会社マイネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、2017年4月1日よりコーポレートロゴを変更いたします。

■コーポレートロゴ変更の背景
マイネットはオンラインサービスの100年企業として2006年に設立し、「会いたいときに会いたい人に会える社会の実現」を企業理念として掲げ、これまで10年間事業を展開してまいりました。2012年にスマートフォンゲーム事業へ参入、2014年にはゲームサービス事業を創出し、現在は、買取・仕入モデルにより継続的にゲームタイトルを獲得し、売上、営業利益ともに急成長を遂げております。また、2016年11月より持株会社体制へ移行し、事業環境の急速な変化に対し迅速かつ適切に対応し、関連する事業領域での連携やM&Aの推進・事業シナジーを最大化させる体制を確立いたしました。

今後のグループ全体の持続的な成長のために、会社の礎である企業理念をメンバー全員に改めて共有し、グループ全体で一体感を生み出せるよう、この度コーポレートロゴを変更する決定にいたりました。

■新コーポレートロゴ

■新コーポレートロゴに込めた意味(シンボルマークの意味)
マイネットの企業理念である「会いたいときに会いたい人に会える社会の実現」を視覚化したロゴマークとなっています。「会」「人」の漢字をモチーフとした正三角形が集まり、場、空間、会社を形作っていく様子を円環の形で表現しました。

またオンラインサービスの100年企業として、サスティナブルな成長を遂げていく意志も合わせて表現しております。

■変更時期
2017年4月1日より、順次変更してまいります。

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」
持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、C&Mゲームス※、マーケティング関連の新規事業を行う戦略子会社のネクストマーケティングの主要5社。
現在は買取・仕入によりゲームメーカーから獲得したスマートフォンゲームの運営課題を独自の運営力やノウハウを用いて解決し、継続的に利益が出る構造に変革させることで、収益力のさらなる拡大を目指している。また、ゲーム領域においてサービス運営に特化した初めての事業者(ゲームサービス事業者)として、ユーザーの皆さまに「長く、ワクワク」を体験いただけるようスマートフォンゲームの機能追加、運営開発の改善・強化、ゲームサービスレーベル「PARADE(パレード)」の拡大を図っている。ゲームタイトル数36タイトル(2017年3月現在)。
※株式会社C&Mゲームスは2017年4月17日より、株式会社マイティゲームスへ商号変更いたします

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社マイネット 担当:釜(カマ)
E-mail:pr@mynet.co.jp

Tweet



こんな記事も読まれています