出光興産 災害時の大規模停電を想定した通信ビルへの燃料供給訓練実施について



前の画面に戻る

Loading





本リリースの公式ページ
http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2016/170314.html

災害時の大規模停電を想定した

通信ビルへの燃料供給訓練実施について


2017年3月14日


当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は3月14日、NTTグループの通信ビルで行われた総務省、資源エネルギー庁、石油連盟、NTTグループとの燃料調達訓練に参加しましたので、お知らせいたします。


本訓練は、大規模災害時の重要通信確保に向けた政府への石油供給要請スキームの確認を目的として、NTTグループから政府への燃料要請の実施、石油連盟での当該要請への対応調整の実施、通信ビルへのタンクローリー受け入れと給油実施といった一連の流れの検証と習熟確認を行いました。

訓練当日はNTTグループの所有する都内3か所の通信ビルを当社タンクローリーにて巡回し、各ビルへの到着からNTTグループ職員による立会い・誘導、給油口への接続といった一連の流れを確認し、各段階での課題を抽出しました。

当社は災害時燃料供給のノウハウのさらなる拡充を図りながら、今後も災害対応力の強化に努めてまいります。

お問い合わせ先

出光興産株式会社
広報CSR室 広報課(高木)
TEL:03-3213-3115



関連の新着リリース


前の画面に戻る





注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。

こんな記事も読まれています