1位 MSD社に対するドイツ及び日本でのHIVインテグラーゼ阻害薬に関する特許権侵害訴訟の提起について [塩野義製薬]



2015 年 8 月 18 日
各 位
会 社 名 塩 野 義 製 薬 株 式 会 社
代 表 者 名 代表取締役社長 手 代 木 功
(コード番号 4507 東証第一部)
問 合 せ 先 広 報 部 長 高 木 浩 樹
TEL (06)6202-2161
MSD 社に対するドイツ及び日本での HIV インテグラーゼ阻害薬に関する

特許権侵害訴訟の提起について

塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下、「当社」)は、当社がドイツ及び日本において保有するHIV インテグラーゼ阻害薬に関する特許(DE 60242459.3 号、特許第5207392 号)に基づき、アイセントレス®をドイツで販売するMSD Sharp & Dohme GmbHと欧州関連会社、及び日本で販売するMSD 株式会社に対し、ドイツのデュッセルドルフ地方裁判所に8 月 17 日(現地時間)、及び東京地方裁判所に 8 月 17 日、特許権侵害訴訟をそれぞれ提起しましたのでお知らせいたします。
当社は、創薬型製薬企業として成長することをビジョンとして掲げ、企業理念である基本方針「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」ことのグローバルでの実現を目指しています。そのため、知的財産を極めて重要な経営資源であると捉えており、今後も、当社の知的財産を侵害または侵害するおそれが生じた場合には、万全な法的対応をはかってまいります。
なお、上述の特許は、ViiV 社が世界各国で製造・販売している HIV インテグラーゼ阻害薬テビケイ®を保護する特許(当社とGSK 社の共有)とは関係のない、当社が単独で保有する特許です。
以上
[お問合せ先]
塩野義製薬株式会社
広報部
大阪 TEL:06-6209-7885 FAX:06-6229-9596
東京 TEL:03-3406-8164 FAX:03-3406-8099

こんな記事も読まれています